ヘアオイルでまとまりのある髪に

パサつく、まとまらない、キシキシする…そんな髪の悩みにはヘアオイルを使っています。使用しているのはおもに「エメリルオイル(http://www.wearehebe.com/)」です。

頭皮マッサージなどにも使えるので、こちらの商品を使っています。

エメリルオイルはちょっと重いかも…というときは「あんず油」がおすすめです。

ヘアオイルはお風呂上りのドライヤーをかける前などに使用し、そのまま乾かすという使い方が一般的だと思います。

しかし、髪のパサつきがひどい時はなかなかそれだけでは効果が実感できず、ヘアオイルをつけすぎてべたべたしてしまうなんてことも。

そこで、パサつきがひどい時のおすすめケア方法をご紹介します。

それは、ヘアオイルをシャンプー前の乾いた髪に使用するということです。この方法は「大島椿」さんのほうで紹介されています。

方法は、シャンプー前の乾いた髪全体に椿油をなじませて、よくすすいでからシャンプーとコンディショナーをするだけです。

いつも通りドライヤーの前にヘアオイルを使用することにプラスされて、まとまりのある髪になります。
それでもまだ髪がパサパサする…というときは、ヘアミルクも一緒に使っています。

お風呂上りのタオルドライした髪にヘアミルクをなじませ、ドライヤーをかけます。まだ髪が少ししっとりするぐらいでヘアオイルを毛先中心になじませ、最後までドライヤーをかけると、ヘアミルクで水分を補給しヘアオイルで封をするというかたちになり、しっとりまとまる髪になりおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です