紫外線の害を理解すれば肌が変わる

肌のダメージを防ぐこと

スキンケアのこだわりは紫外線を浴びないこと。
結局、紫外線を浴びることが肌のダメージになるんですよね。

加えて最近はシズカゲルを使っています。

シズカゲルは美白・保湿を中心に肌悩み全般に対応できるオールインワンジェル。シズカゲルの口コミを見ると持ち歩きもできそうだし、アルブチンやビタミンC誘導体、7つの無添加がお気に入りです。

30年前にひなたぼっこが良いこととされていたけど今の時代は違います。
時代が変わったのではなく環境が変わってしまったんですね・・・。

そのむかし、紫外線には適度に当たる方が肌も健康になるしカラダにも良いという考えがあった。
ですが最近はオゾン層の変化によりひなたぼっこは推奨されていません。

過度に日焼けすると皮膚ガンになりやすいとまで言われていますよね・・・。
肌を大事にしている人は紫外線から肌を守ることを忘れません。

運動もインドア専門

わたし自身、運動はインドア専門。
アウトドアスポーツをした記憶はほとんどありません。

アウトドアスポーツは健康的なイメージが強いんだけど、男性はともかく女性はインドアスポーツをオススメします。紫外線に当たるとそのダメージは肌に蓄積されますから。

シミが出たりシワが出やすくなったり・・・そもそも紫外線に当たりすぎると肌が硬くなるからデメリットばかり。
わたしのスキンケアの基本は紫外線を避けて生活すること。

少し意識するだけでも肌の状態が良くなりますよ。

洗い流すことを大切に!

パーマをかけてから髪がパサパサしているように感じやすくなったので、美容師をしている友人に相談してみたところ「紙のケアの仕方で変わる」と教えてもらいました。

パーマをかけると髪の毛が痛むイメージが強くありますが、それって実は少し違うようで、パーマをかけてセットをするときのワックスやジェルがきちんと洗い流せていないのも理由になるのだとか。

確かにパーマをかけるまではセット剤を使ってはいなかったのですが、パーマをかけてセットをし始めてからも同じケアのままでいました。

そのため、セットをした日はシャンプーを2回にして、コンディショナーも必ず使ってよく洗い流すようにしました。最後のケアにはタオルドライ後に流さなくて良いヘアオイルをつけてドライヤーをかけること。

そして最後には冷風でしめる工夫をしました。

シャンプーやコンディショナー、ヘアオイルは美容院で購入したものを購入しました。確かに高いけれど、美容院帰りの髪ってサラサラなので説得力もあったのです。

私が最近気になるのはエメリル。エメリルオイルなら髪もまとまり乾燥もせずになめらかになります。エメリルヘアオイルの口コミをチェックしてみて使う甲斐はあるかなと思っています。

そんなヘアケアを続けた結果、パーマをかけているのにパサパサな印象にはならずにくしをかけても絡まったりしなくなりました。

少し変えるだけでここまで変わるのかと驚かされました。