スキンケアを念入りのする部分は正に顔と首

スキンケアという言葉を聞くと「顔」のそれを思い浮かべる人が多いかもしれません。

確かに顔は一年中露出している部分である上、誰にもいつも見られる部分なのでケアに力を入れるのは自然なことです。

実際、人の印象のかなりの割合は顔で決まるものだと思っています。

なので顔のスキンケアを重視することも自然なのですが、わりと顔の真下にある首のスキンケアをあまり重視していない人が少なくないと思います。

首には年齢が出てしまうので、顔の一部だと思って念入りに早い段階からのケアが必要です。

私は洗顔する際、洗顔フォームは首まで使って顔と同じように洗うようにしています。

そして化粧水もデコルテまでコットンで付け、乳液もデコルテまで塗る場合もありますし、首専用のネッククリームも持っているのでそれを塗るときもあります。

もちろん、外出する際には顔にも首にも日焼け止めクリームをまんべんなく塗ります。

首への紫外線も首の老化の原因となるので気をつけるようにしています。

クレンジングも首まで行います。

多少クレンジングや洗顔フォーム、化粧水などの減りが早くなってしまうかもしれませんが、これも将来の自分の肌のための投資です。

顔も首も同じぐらい丁寧にスキンケアを行うことが大事です。もっと詳しく⇒クリアポロンの効果は口コミで分かる