スキンケアを念入りのする部分は正に顔と首

スキンケアという言葉を聞くと「顔」のそれを思い浮かべる人が多いかもしれません。

確かに顔は一年中露出している部分である上、誰にもいつも見られる部分なのでケアに力を入れるのは自然なことです。

実際、人の印象のかなりの割合は顔で決まるものだと思っています。

なので顔のスキンケアを重視することも自然なのですが、わりと顔の真下にある首のスキンケアをあまり重視していない人が少なくないと思います。

首には年齢が出てしまうので、顔の一部だと思って念入りに早い段階からのケアが必要です。

私は洗顔する際、洗顔フォームは首まで使って顔と同じように洗うようにしています。

そして化粧水もデコルテまでコットンで付け、乳液もデコルテまで塗る場合もありますし、首専用のネッククリームも持っているのでそれを塗るときもあります。

もちろん、外出する際には顔にも首にも日焼け止めクリームをまんべんなく塗ります。

首への紫外線も首の老化の原因となるので気をつけるようにしています。

クレンジングも首まで行います。

多少クレンジングや洗顔フォーム、化粧水などの減りが早くなってしまうかもしれませんが、これも将来の自分の肌のための投資です。

顔も首も同じぐらい丁寧にスキンケアを行うことが大事です。もっと詳しく⇒クリアポロンの効果は口コミで分かる

シミについて後悔してやまないこと!

20代の頃は、自分の顔にシミができるなんて想像もしていませんでした。

「特にシミ対策しなくてもファンデーションさえ塗っておけば大丈夫だろう!」くらいに思っていました。

お出かけに行く際には、なるべくファンデーションを塗ってお出かけしてはいましたが、特にシミに対する意識が薄かったために日焼け止めを塗るなどはしていませんでした。

そして30代に入り、そのツケが回ってきました。

頬にうっすらシミらしきものができ始めました。

初めに鏡を見た瞬間「んっ!?これはもしやシミ!?」と何度も鏡を見て確認したことを覚えています。

そのできてしまったシミに対して、気のせいであって欲しいという思いから何度もシミを触っては消えないかと必死になっている自分がいました。

「こんな必死になるのであれば、しっかりシミ対策をしておけばよかった…。」と後悔してもしきれません。

その後悔から、「もうこれ以上シミを増やしたくない!」という気持ちが芽生え始めました。

それからというもの、お出かけの際には紫外線をしっかりガードすることができるSPFの高いファンデーションを必ず塗ってお出かけするようになりました。

今までシミ対策を全く行ってこなかったので、今できてしまったシミに関しては少しでも薄くするためにも何か良いシミ取りクリームがあればぜひ使用してみたいです。

あわせて読むとおすすめなサイト>>>>>http://www.ayto-luyego.com/

スキンケアコスメはライン使いしたほうがいい?

私がスキンケアで気になることは、「スキンケアコスメはライン使いしたほうがいいのか?」ということです。同じような疑問を持ったことがある人は多いんじゃないかなと思います。

もちろん出来るのであればライン使いをしたほうがなんとなくお肌の調子は整う感じがしますよね。特にそのブランドならではの独自成分などが配合されているコスメだったら、より効果もアップしそうです。

ただ、使うブランドによってはなかなかライン使いも難しい場合があります。私自身、今から10年ほど前にSK-Ⅱの有名な化粧水である「フェイシャルトリートメントエッセンス」を使った際、その素晴らしさに「SK-Ⅱをライン使いしたらどんなに美肌になれるだろう…」と思いましたが、値段を見て諦めました。

なので、現在は毎日たっぷり使う化粧水や乳液はコスパの良いものを使い、美容液だけは少しお高いブランドのものを使うようにしています。そして、月に1回だけSK-Ⅱのマスクをスペシャルケア(プラス、自分へのご褒美)として投入しています。

現在はこれでお肌の調子も整っているので、あえてライン使いする必要はないのかな…と感じています。それよりも、自分のお肌に合ったものを使うということのほうが大事なのかもしれませんね!

 

クリアポロンに効果はある?口コミから検証